John Mayerの次エンドース先は日本メーカーMOON!?新作PVに隠された「意図」に迫る!

グラミー賞も受賞した最強のポップス・ギタリストJohn Mayer。

長年共に仕事をしてきたFenderを捨ててPRSとエンドース契約した衝撃は彼のファンのみならず全世界のギタリストを震撼させましたね。

これはまだ記憶に新しい事件です。

これまでずっとFender Stratocasterと連れ添ってきたJohnにPRS Customはお気に召さなかった様で…実際それはファンも、彼を少ししか知らない人にも違和感のある物でした。

ルックスもサウンドも、彼に何一つマッチしていない様にしか感じられなかったのです。

しかしそんなことは彼もPRSも承知だった様で、それからしばらくした後PRSがJohn Mayerの新シグネイチャーであるSilver Starを発表。ネット民からは「PwwwwRwwwwSwwwwwボルトォンwwwブフォwwwww」と煽られる始末。

同じセットネック商売敵のギブソンを打ち負かした後は妥当Fenderだ、と言った所なのでしょうか。

 

それにしても見て下さい彼の顔。

なんかイマイチやる気が無さそうな感じがしませんか?

実は彼はPRSと契約したくなかったのでは?とすら思わされる投げやりな表情です。

そう、まるでオタクとツーショット写真を撮らされている時のアイドルの様な….。

 

そして彼についての調査を進めていくうちに、とんでもない映像がリリースされました。

新曲「New Light」のPVです。

なんてことでしょう!グラミー賞級のアーティストのクオリティとは思えません。

これは恐らくPRSの仕業に違いありません。

グラミー賞の彼が、合成のレンタカーでヴァーチャル彼女とデートさせられてるんですよ!??

そりゃ~こんな顔にもなりますよねぇ。虚無感が半端ないです。

極めつけにはコレです。

自分のシグネイチャーをこんな顔で弾くプロって他にいましたかね?

これはそ~と~PRSが気に入っていない様ですね。心なしかネックも歪んで見えます。

まーPRSもPRSで派手な木目が使えなくてやる気が無かったのかもしれませんねw

 

し、か、し!私、大変な事に気が付いてしましました!w

この背中の文字すら剥がれてしまっている「MOON」と書かれたパーカー、、、、、、

なぜ彼はこんなボロを着てPV撮影に挑んだのでしょうか???

 

その答えがコレです!w

 

なんと彼、PRSというエンドース先がありながらMoonを注文していました。

 

いや~これには私も驚かされましたねw

そしてこのNew Lightという曲の歌詞と和約がコチラにあるんですが。。。。

完全に言い寄ってますね!wハイw

このシーンは助けを求めるJohnの悲しみとと上手くいかない怒りを表現していたのかもしれませんw

 

近い将来、JohnはMOONのアーティストになるかもしれませんねw

これは高騰間違いなしです!w

皆様、今のうちにMOONを買っておいてはいかがでしょうか!?w